お鍋よりも温かな20数年目のカウントダウン

なじみのお店がカウントダウンをするということで、大晦日に大親友とおいしいものを食べに行きました。
お店でみんなで紅白を観ながら歌や衣装についてああでもないこうでもないと言い合ったり、2016年の出来事を振り返ったり。
他愛もない時間ではありますが、こんな時こそ本当にほっこりするような気がします。
彼女と一緒に年越しをするのももう20数年。
今までお互いの家族や彼氏も交えて年越しや初詣をしてきました。
2016年はなかなかゆっくり会えなかったこともあり、今回は二人でじっくりゆっくり語り合おうということになりました。
おかしくて大笑いしつつ、そうかと思うと泣いちゃったり、おいしい火鍋とお酒に酔いながら語り合いました。
カウントダウンの瞬間は、他のお客さんとも、お店のマスターとも「おめでとう」と手を取り合って迎えました。
そして彼女とは「去年はありがとう!今年もよろしくね!」とハイタッチ。
小さいころからの大親友。ちょっと疎遠になりかけたこともあったけど、ずっと見ていてくれた大切な人。
年月は流れても、心地よい関係は変わることなく毎年必ず一緒に過ごせることを感謝した時間でした。http://www.gay-deai.info/musee-yoyaku.html